お役立ちコラムcolumn

column DETAILお役立ちコラム詳細

BMWの車検は高すぎる?その理由と安くする方法

2022年07月22日

スポーツセダンの代名詞的なブランドを築き上げたBMW。
爽快な走りと同じくらい定評となっているのが、高い車検費用。
BMWを所有するなら、車検費用が高くなることを想定しておく必要があります。
高くなる理由と、安く済ませる方法について解説します。

BMWの車検は高すぎる?その理由と安くする方法

BMWを構成するパーツは消耗品でも高価

BMWの車検費用が高くなる理由。
それはBMWの特徴である走行性能に関係しています。
BMWの生まれ故郷、ドイツには速度無制限(一部制限あり)のアウトバーンがあります。
長距離長時間を快適に、安全に走行できるよう設計されているのがBMWの一つの特徴。

その設計はエンジンだけではありません。
安全に止まるためのブレーキを始め、ワイパーなど細部のパーツにまで及んでいます。
各パーツは高速長時間走行にも耐えうる高品質。
当然、比例して価格も高くなるわけですね。

加えて各パーツは国内で製造されていないので、全て輸入品。
ボディ構造やエンジンが丈夫でも、消耗品は定期的に交換しなければなりません。
定期交換のサイクルが車検と重なった場合、BMWの車検費用は一気に高くなるのです。

三年間走行距離無制限で消耗品を交換するサービス

車検に必要な費用は基本的に三種類の法定費用だけです。
自動車重量税、自賠責保険料、それから手続きに必要な印紙代ですね。
BMWの中でもっともスタンダードな三シリーズは車重が1,540kg〜。
従って自動車重量税はエコカー対象外でも32,800円。

これに自賠責保険料二十四ヶ月分20,010円と印紙代1,200円を足しても54,010円。
所有者が自分で陸運局に持ち込んで検査するユーザー車検なら、この金額で済むわけですね。
ただし、車検を受ける車が保安基準を満たしていることが条件。
満たしていない場合は適合するように修復して再車検を受けなければなりません。

この手間と時間を考えると、ディーラーに任せた方が安心と考える人がほとんどでしょう。
一回目の車検であれば費用は比較的安く抑えることができます。
その理由はBMWサービス・インクルーシブがあるから。
購入後、三年間は特定部品の消耗・摩耗による交換や点検を無償で行うサービスです。

この間、走行距離は無制限。
ただし、BMWの正規販売店で購入しないと、このサービスは受けられません。
消耗品や定期交換部品が無償でサービスされるのは嬉しいことです。
だからといって、法定費用だけで終わらないのがディーラー車検。

サービスが適用されても、その他いろいろな点検・補充があることを覚えておきましょう。

車検二回目以降は交換部品が多くなるため出費増大

ディーラー車検では、必ず車検代行手数料が発生します。
これはBMWに限らず国産車でも同じですね。
消耗品の点検や交換がサービスで無料となっても法定点検費用は有料です。
これに加わるのが車検に通るための測定検査料や洗浄料金。

合計金額は約80,000〜90,000円。
従ってBMW一回目の車検は法定費用と合わせて130,000〜150,000円が最低ライン。
サービスの特定にされていない部品の交換があれば金額は上乗せされていきます。
二回目以降になれば消耗品や定期交換部品が増えて、その分の費用が加算されます。

かくして、BMWの車検費用は長く乗るほど高くなっていくわけですね。
一回目の車検費用は、国産の高級車とそれほど変わるわけではありません。
しかし二回目以降で大きく差がつくようであれば、安く済ませる方法も検討しましょう。
その方法の一つは、ディーラーではなく民間の認証工場や指定工場に依頼することです。

どちらも車検に対応しており、BMWを始めとする輸入車に詳しい業者もいます。
予め、BMWに詳しいことを確認した方が安心して任せられますね。

純正品以外のパーツは信頼できるメーカーを選ぶ

民間の業者に任せるメリットは部品代や工賃が安く済むこと。
BMWの部品はOEM品やリビルト品が多く流通しています。
OEM品とは純正品を作っているメーカーが自社ブランドで販売すること。
BMWの名称を使うことはできませんが、部品の仕様は同じです。

リビルト品とは廃車から利用できる部品を取り出し、整備して再利用した部品のこと。
価格はどちらも純正品より大幅に下がります。
これらの部品を使うことで消耗品や定期交換部品の費用を安く抑えることができるわけですね。
ただし、これらの品質はピンからキリまであります。

適合品であっても信頼性の薄い部品を使えば故障が多くなるだけでなく、安全性にも支障が出ます。
とくにブレーキパッドは重要。
BMWは高速からでも安全にブレーキをコントロールできる設計になっています。
安い汎用品のブレーキパッドではBMWの性能を活かすことができません。

株式会社クランツのブレーキパッドなら、BMWのブレーキ性能をフルに引き出せます。
製品は全て国内生産。
品質を一括管理して均一化を図ると同時に、独自の技術でブレーキダストの軽減を実現しました。
また、高い耐久性も特徴の一つです。

株式会社クランツは30年以上ブレーキパッドを製造し続けてきた信頼性の高い企業。
国産車から輸入車まで幅広い適合品を揃えています。
車検費用を安く抑えたい時は株式会社クランツのブレーキパッドをおすすめします。
安心のブレーキパッドを装着してBMWの爽快な走りを楽しんでください。