お役立ちコラムcolumn

column DETAILお役立ちコラム詳細

ブレーキオイルが漏れたときの修理費用は?漏れの原因や役割を解説!

2022年04月27日

新車だとブレーキもしっかり機能しますが、長く車を運転しているうちにブレーキの効きが悪くなってきたと感じた経験をお持ちの方も少なくないでしょう。
ブレーキの効きが悪いのは、もしかするとブレーキオイルが漏れていることが原因かもしれません。

本記事では、ブレーキオイルの役割を詳しく解説し、オイル漏れの原因や修理費用についても紹介します。
ブレーキは人の命を守る重要なものなので、効き目に違和感を覚えたらすぐに点検しなくてはいけません。

ブレーキオイルが漏れたときの修理費用は?漏れの原因や役割を解説!

ブレーキオイルの役割とは

ブレーキオイルは、別名ブレーキフルードとも呼ばれていて、ブレーキシステムを正常に作動させるためには不可欠なものです。
ドライバーがブレーキペダルを踏むと、ブレーキキャリパー内のピストンを押し出して制動力を伝える、とても重要な役割をブレーキオイルは担っています。

ブレーキオイルとエンジンオイルの違いが分からないという方も多いようですが、ブレーキオイルはその名の通りにブレーキに関係する油脂類であるのに対して、エンジンオイルはエンジンに関係する油脂類です。

エンジンオイルはエンジン内の熱を吸収したり、部品同士の摩擦を抑制したりすることで、故障やガス抜けなどを防ぐ役割を担っています。

ブレーキオイルは定期的な交換が必要

エンジンオイルは定期的な交換が必要なことは知っているけど、ブレーキオイルも交換しなければいけないの?との疑問を持つ人もいると思います。
実は筆者も以前はその中の一人であって、エンジンオイルは意識的に交換していましたが、ブレーキオイルを交換した記憶がありませんでした。

後から車検をお願いしていたディーラーで、しっかり点検・交換していたことが分かり安心しました。
当然ですが、ブレーキオイルも定期的に交換しなくてはいけません。

エンジンオイルと同じくブレーキオイルも油脂類であるため、長く使用していれば劣化が進んでいきます。
古くなった状態で使用し続けていると、本来の性能を発揮できなくなってしまいます。

そうなると、ブレーキオイル本来の役目を果たすことができなくなり、車のブレーキの効きが悪くなり、最終的にはブレーキが全く機能しなくなって事故を引き起こしてしまうのです。
ブレーキオイルの交換時期は、車の使用頻度やメーカーや車種によっても異なりますが、2年に一度が目安とされています。
筆者同様に、ほとんどの方は交換している自覚がなくても、車検のときにディーラーや整備工場などがしっかり対処してくれているのです。

ブレーキオイルが漏れる原因

ブレーキオイルが漏れる最も多い原因は、経年劣化での摩擦によるものです。

ブレーキオイル自体も長く使用していると劣化していきますが、それに関わるキャリパーシールやカップシールなどのシール類やブレーキホースなどの各種パーツも摩耗劣化が進んでいき、ブレーキオイルが漏れてしまいます。

他にも、自分で車をぶつけたりぶつけられたりするなどの事故によって、オイルポンプやオイルタンクなどの損傷が起こり、そこからブレーキオイルが漏れることもあります。

また、車検などの点検時や修理の際に、担当した作業スタッフがボルトの閉め忘れなどの人為的なミスでブレーキオイルが漏れるケースも稀にあるようです。

ブレーキオイルが漏れると、ブレーキの効きが悪くなったり全く効かなくなったりする他にも、さまざまな症状が現れます。

ブレーキがいつもよりも軽く感じたり、異音がしたりした場合は、ブレーキオイルが漏れている可能性がありますので、すぐにしかるべきところで点検してもらい、適切な対処をしてもらいましょう。

ブレーキオイル漏れの修理費用相場

ブレーキオイルが漏れていた場合の修理にかかる費用は、漏れの原因によっても異なります。
どの部分を修理するか、どんな車種なのかによってもかかる費用は大きく変わってくるため、相場がいくらということは難しいです。

それを踏まえて相場を記載するとすれば、10,000~50,000円となります。
ただし、エンジンの交換やECUやコンピューターの修理や交換が必要な場合は、それ以上の費用がかかることもあります。

オイルが漏れていなくて、ブレーキオイルを交換するだけなら自分で行うことも可能です。
通常一回の交換で必要なブレーキオイルは0.5~1リットルほどなので、安価なオイルなら500円前後で、高いオイルでも数千円で交換できます。

自分で行うことが不安な方は、ディーラーや整備工場などの専門業者に依頼することをおすすめします。
その場合も交換だけなら、車種によっても異なりますが、相場は4,000円程度となっています。

ブレーキオイルの漏れが気になっている方や修理が必要な方は、株式会社クランツにご相談ください。

当社では、腕利きの整備士がしっかりとあなたの大切な車を点検し、ブレーキ漏れ以外の不具合も見つけてしかるべき対応をさせていただきます。
国産車・輸入車向けのブレーキパットなども取り揃えて、お手頃価格で販売しています。